クレジットカードイメージ

父が作ってくれたクレジットカードの家族カード

父が家族カードを作ってくれたお陰で、学生の頃からクレジットカードを使うことができました。
父の持っているカードは、日本では老舗中の老舗であり、この会社の通常ランクのクレジットカードは、普通のカード会社のゴールドクラス以上と言われており、非常に審査が厳しいことでも知られています。
そのため、このカードを保有していると言うことは、イコール信頼があると言うこととなり、日本を問わず海外でも非常に強い存在感を示しています。
そのため、このクレジットカードの恩恵にあやかったことは、何度もありました。
まず、学生最後の締めくくりとして、友人数人に卒業旅行へ行った時のことです。
友人達も家族カードを持っていたので、空港にあるラウンジを利用することができたのですが、私のカードだけがアルコールを無料で飲むことができました。
また、ラウンジにも色々とランクがあるようで、ラグジュアリーな雰囲気が漂う最高ランクのラウンジもこのカードがあれば、利用することができるので、軽食などのサービスが無料で受けられました。
そして、この卒業旅行中、私はお腹を壊してしまいました。
通常の腹痛とは違って、これまで経験したことの無い痛みに七転八倒し、地元の医療機関を受診することになったのです。
この時、大変お世話になったのがインターナショナル対応のカード会社の窓口でした。
卒業旅行もその会社を通して手配してもらったことで、何かあった時すぐに電話して下さいと言う番号に連絡すると、コレクトコールとして扱ってくれ、すぐに地元にある安全で安心な医療機関を手配してくれたのです。
特に驚いたのが、なんとその医療機関から迎えが来たことです。
海外では、外国人専用の病院があり、利用することになった病院もその一つなのですが、こう言った病院は、受診料が高額なのは否めません。
しかし、その代わり施設やサービスはホテル並と言った特徴があります。
もちろん、クレジットカードによって、海外傷害保険適用となるので、こう言った医療機関を利用しても料金が発生することはありませんでした。
素早い対応によって、適切な時期に処置をしてもらったことで、旅も円滑に進めることができたのです。
この時は本当にクレジットカードの力を実感しました。
今は、この会社のカードを自分名義として使っていますが、自分の名義で審査基準を満たすまで、少し時間がかかりました。
故に、提供しているサービスやその内容は一流で、今後も愛用したいカードです。

Copyright(C) 2010 支払い.com All Rights Reserved.