クレジットカードイメージ

クレジットカードで公共料金の支払いがお得です

クレジットカードの新規勧誘は至る所で見受けられます。
それぞれに特徴があり、便利そうだったりデザインの可愛いカードも多いです。
困るのは普段買い物するスーパーマーケットやホームセンター毎に独自のカードを発行していて、ポイントカード機能を兼ねており、割引や特典が付いている事です。
私もかつては良く行くお店の専用カードを沢山作りましたが、殆ど解約しました。
それはポイントが分散して期限が切れてしまったり、交換対象商品に欲しい物が見当たらない場合も多く、年会費が発生するカードも何枚か所持していたからです。
今は近所の大型家電量販店さんの発行するカードを1枚に絞っています。
年会費は必要なのですが、ETCカードも追加で作りましたので高速道路を通るのが便利になりました。
他のカードを辞めた理由は、年会費無料を謳うカードでも初年度だけであったり、一定額以上年間の買い物がないと会費が発生したタイプもありました。
ガソリン値段のお得に給油できるカードも、それ以外のカード払いの買い物を毎月結構な額で行わないと値引きが発生しなかったためです。
今使っているカードも年会費は必要ですが、店舗での買い物時にポイント分割引にして貰えますし、小額商品ですと支払い無しのポイントだけで交換出来る事もあるため、これに絞りました。
家電量販店では、それほど買い物をする機会は無いのですが、割と再々ポイントを使って割引購入が可能なのは、公共料金の支払いをこのカード払いに切り替えているお陰です。
電気代と電話代、インターネット接続プロバイダ料金等をクレジットカード払いにしており、先月から新聞代もこちらに切り替えました。
水道代とガス代はしていませんが小額の上、銀行の自動引き落としのため集金の手間は掛からないので切り替えはしていません。
これだけでも年会費分相当のポイントは2ヶ月位で溜まっていますし、3年間のポイント有効期限が切れる前に消耗品の電池等に交換しています。
ただ固定電話と携帯電話の料金を銀行引き落としからクレジットカードに切り替えると、領収証が来なくなりました。
私は毎月処分に困っていたので助かりますが、領収証の必要な方は注意が必要です。
公共料金以外にも毎月の支払いをカード払いに切り替えると、ガソリン代がお得になるカードを残しておいても良かったかも知れませんが、現在私の状況ではこれ以上毎月支払いの必要が無い為、今のカードで良かったです。

Copyright(C) 2010 支払い.com All Rights Reserved.